2006年12月26日

紀州釣り

海釣りを再開してまず教えてもらったのが、紀州釣りでした。
初めはゴカイやフナ虫なんかつけられず全部主人がしてくれてました。
一年位そんな調子でしまいに自分で餌も付けれやんのやったら、連れてきたらん言われ、釣りに行きたい一心で泣きながらゴカイを付けました。 

今では波止でフナ虫みたら、餌や〜って捕まえてますから、自分でも信じられません。

自分で仕掛けから全部出来るようになって、初めて取り込みまで出来るようになったのは一年以上の月日が経っていました。

初めてチヌと呼べるようなサイズを釣ったのは、水軒の一文字でした。今思うと30cmちょいくらいだったのですが、とてつもなく大きな魚に見え物凄く興奮したのを覚えています。

その時は3枚釣って紀州釣りしかない!そう思っていました。
しかし衝撃的な出会いが私のチヌ釣り人生を変えたのです。

梅雨の小雨ふるなか、紀州釣りをしていたときのこと、波との先端からすごいオーラを持った釣り人が、見たことも無いような大きなチヌをたくさんストリンガーにつなげて歩いてきはりました。

当時話題になっていた落とし込み釣りの一人者、N.Mさんでした。それを観た私と主人に電流が走りました。

次の休みには本で知識を仕入れ落とし込みもどきを始めていました。
しかし、そんなに簡単に釣れるわけもなく、三ヶ月くらい試行錯誤していました。

先に竿を曲げたのは主人でした。
大興奮の中、無事たもに入ったチヌを観て、次は私や〜と心の中で叫んでました。
しかしその日は結局私は釣れず、ちょっとすねていました。

しか〜しその時は突然きたのです。次の休みに水軒の波とで垂直を攻めていました。

「今日も釣れやんのかな〜」と少しあきらめかけた時、目印が一気にズルズルと入っていたのです。
スイープにあわすんやでと言われていたのに、頭の中は真っ白。

どうやってあわしたのか覚えていません。

軟調のはえ竿を改良した竿です。
あまりためることが出来ず、主人に「代わって〜」ってずっとわめいてました。(迷惑な釣り人です)

主人が釣り上げてくれ無事落とし込み第一号を見ることが出来ました。その後は徐々に自分でも取り込めるようになりました。

落とし込みの楽しさをもっと知りたくて次の年から夫婦で湯浅デビューしました。
十四、五年前の話です。
posted by momo  at 19:05| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

はじめまして

はじめまして!釣りにはまってさぁ大変!
チヌ釣りを始めて16年。
未だ思うような釣果は出ませんが、日々頑張っています。
ブログは超初心者ですが、女性の目から見た釣り日記を書いていきたいと
思っております。

私と釣りの出会いは子供の頃です。父が釣り好きで、小さいときから
釣りに連れて行ってもらってました。
はじめは、アジの一本釣り。白い羽浮きでシラスを餌にボチボチ釣っていました。
カレイ釣りや太刀魚釣りもよく行きました。
春休みや夏休みは必ず釣りを絡ませてキャンプによく連れて行ってもらいました。
その頃から釣れた時の魚の引きが大好きでした。

ですが、お年頃になるとお決まりで父を避けるようになり、いつの間にか父も釣りを止めてしまいました。
そして何年かは釣りから遠ざかっていました。が、結婚した相手がまたまた釣りキチで交際中にへらぶな釣りに連れてもらい、またまた釣りに出会ったのです。

その後結婚し子育てが忙しく、また釣りから離れてしまいました。

子供も手がかからなくなった頃から、また、海釣りに連れて行ってもらい
気がつくと自分も釣りキチに大変身していたのです。


posted by momo  at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。